殺陣パフォーマンスチーム

福岡一文字

FUKUOKA ICHIMONJI

The team of swordfight performance

福岡で舞台・CMなどで活躍中の役者で構成された殺陣パフォーマンスチーム。

来年20周年を迎える劇団・池田商会がプロデュースしており、九州の歴史を題材にした舞台で培った衣装づくりと殺陣の技術を活かした本格殺陣パフォーマンスをノンバーバルでお届けします。

ノンバーバルとは、『言葉を用いない・台詞がない』という意味で、海外の方々にも言語の垣根を越えて殺陣パフォーマンスを楽しんで頂けます。

今からそう遠くない昔

妖(あやかし)と人がまだ薄皮一枚の世界にあった頃。

二人の兄弟があった。

その世界では知らぬ者のない二人は妖(あやかし)と人の〝仲裁〟を生業としていた。

もっとも、仲裁に応じぬモノにはそれなりの〝制裁〟を与えていたのだが・・・

それが退魔である。

妖(あやかし)の同胞はかの者達を〝退魔士〟と恐れ、忌み嫌った。

ある噂に二人はのめり込む。

それは夜な夜な人を襲う鎧武者が出るという噂であった。

調べを進める中で兄は蒸発してしまう。

兄を探す弟であったが、桜舞う道の先で巫女姿の女児とすれ違う。

違和感を覚え振りかえろとするその背から、カチャカチャと時代にそぐわぬ音がする。

弟は刀に手をかけた。

Copyright Umbel Co,Ltd.All Rights Reserved.